Challenge Funとは

Challenge Funとは、何かに夢中に挑戦している個人の活動を記事として紹介する「挑戦者を応援する投げ銭機能付きのメディア」です。

簡単にまとめると「挑戦している人をメディアで記事にし、その記事に投げ銭をいただいた場合、集まった金額の50%を取材協力費として挑戦者にお渡ししますね」というメディアです。

一般的なメディアでは、取材対象となる人は無報酬でインタビューを受けることがほとんどです。取材を受けるために時間を作り、場合によっては取材場所までの交通費も自己負担です。

たしかにメディアに掲載されることはメリットもありますが、インタビューされる人が、時間や金銭的な負担をしている現在のメディアのやり方を変えたいとChallengeFunは考えています。

そこで、記事を読んだ方に投げ銭していただき、その一部を「取材協力費」としてお渡しできるような仕組みを作りました。

また、ライターを担当してくれた人にも、いただいた投げ銭の中から「制作協力費」をお支払いできるようにしたいと思うのです。

「チャレンジャーの活動を純粋に応援したい人」と「応援されながら成長して行きたい人」が一緒に未来を歩める【応援経済】を作り上げます。

そして、挑戦する人だけが評価される社会から、応援する人がいてこその挑戦であると価値観を変えるきっかけにになればと考えています。そこで、Challenge Funでは、応援する人たちのことも紹介しています。

もっと個人にスポットライトを!

Challenge Funの仕組み 

  1. ライターが応援したい人を見つけて、取材のオファーを出します
  2. 掲載OKなら、取材(主にインタビューフォームへの記入)や写真の提供をいただき、記事を作成します。
  3. 掲載された記事を読んで、共感してくださった方に投げ銭という形でご支援していただきます。
  4. 掲載から3ヶ月間でいただいた投げ銭を「①取材を受けた挑戦者」「②記事を担当したキュレーター」「③運営のChallengeFun」でシェアします。
  5. 「⑤応援者(投げ銭してくださった方)」の応援メッセージを掲載したり、許可をいただければ応援者としての紹介記事掲載をさせていただきます。

気になるお金のはなし

記事を読んで共感してくださった方(応援者)の支援金(投げ銭)を

①挑戦者(取材された人)50%
②記事を作成した人(ライター)25%
③運営する人(ChallengeFun)25%

でシェアします。(メディア制作協力費としてのお支払いになります)