【挑戦する人#4】「ダンサーがダンサーとして活躍できる世界を作る」打田彩夏

【挑戦】カルチャー・エンタメ

プロフィール

打田彩夏。2015年3月青山学院大学法学部法学科卒。新卒で広告代理店に入社。同年11月に動画アドネットワークサービスApp-CM株式会社の役員として参画。2017年2月よりマーケティング&ブロックチェーンコンサルタントとしてシンガポール、米国の数多くの国でアドバイザーとして活動し、国内外で講演会を実施。2019年6月、合同会社A-Digital Worksを設立。IT・マーケティングコンサルおよびダンサープロデュース事業を行う。

合同会社A-Digital Works
https://www.a-digitalworks.net/

打田彩夏さんのSNS

    

どんなことに挑戦中?

”ダンサーがダンサーとして活躍できる世界を作る”ことです。

近年、ダンサー人口が増え、インストラクターの仕事は増えました。また、舞台が増えたことにより演出の仕事が増えたり、エンタメ産業の活性化によりアーティストへの振付師やバックダンサーの仕事は増えました。しかし、これらは全て裏方の仕事です。ダンサーがダンサーとして活躍できている場所は、これだけダンサーが増えた今もなお、ほとんどないのが現実です。

私は幼少期からダンサーになりたいと思っていましたが、ダンサーにはなれませんでした。その傍で、夢を叶えた友人がダンスだけでは食べていけない状況を見るのがとても悲しいのです。

ですから、ダンサーさんを企業や一般の人々に理解してもらえるよう、HPや動画を作ったり、彼女・彼らがパフォーマンスができる舞台を作ったりしています。      

現在、以下のような取り組みをしています。

  1. ダンサーのHP作り
  2. ダンサーの動画撮影
  3. ワークショップ企画
  4. ダンスイベント企画

これまでの取り組みを教えてください

2019/06
弊社サポートダンサーのHP作成
Dance×ビジネス講演会


2019年9月
弊社サポートダンサーの地方WS実施


2019年11月
Dance×アパレル×音楽×ITコラボイベント

今後の展望や挑戦したいことは?

まだまだダンスの認知度は低く、見に行ったり踊ってみたりする機会が少ないと思うので、まずはダンサーではない人にダンスを見て体験してもらえるような機会づくりを行いたいと思っています。

そのためにも色々な業種や人、企業を巻き込んで面白いイベントを実施していきたいと思っています。今はまだ規模の小さいイベントばかりですが、今後はもっと大きな箱で沢山の人が楽しめる空間を作りたいと思っています。

ダンサーサイドでは、練習が忙しく、なかなか企業や社会と向き合って自分を売り込んでいくことが難しい状態のダンサーさんが多いです。ビジネス視点を持てるダンサーを増やしたいです。そのためにも、弊社でサポートするダンサーを増やしていきたいです。そして彼ら彼女らのHPや動画の作成を行うとともに、ダンスビジネスの講習も積極的に行なっていけたらと思っています。

個人的には、まだまだやりたい事業が沢山あるので、早くこの事業を収益化することが目標です!

取り組みたいSDGsカテゴリーを教えてください。

支援金をどう使いたい?

ダンスイベントの実施、ダンサーさんのPV撮影、ダンススタジオ兼物件費として利用したいです。

挑戦資金以外に欲しい支援はありますか?

一緒にコラボイベントを実施してくださる企業様、イベント用の場所を用意してくださる店舗様、ダンサーさんやダンスイベントへのスポンサーに出会いたいです。

Challenge Funからの応援メッセージ

ダンサーの世界は外から見ていると華やかに感じますが、収入面や仕事の数という面では厳しい世界のようです。打田さん自身がダンサーとして踊ることを望みながらも、ダンサー支援に踏み込んだ部分は大きな挑戦だと思います。心から楽しく踊っているダンサーの姿を見て、元気をもらえる人が増えるといいなと思いました。

この記事や挑戦者を応援したいと思ったら!

支援金(投げ銭)募集!あなたの支援金は、挑戦者に64%、ChallengeFunに36%でシェアしてお届けされます。

 

企業スポンサー

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は campany-1024x576.png です
お気軽にお問い合わせください
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は company-1024x128.png です
↑↑↑ お問い合わせフォーム ↑↑↑

キュレーター:かとうじえい/かとうさとみ